【映画】おすすめ「グレイテスト・ショーマン」のあらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

  • 2019.04.30
  • 2020.09.09
  • MOVIE
【映画】おすすめ「グレイテスト・ショーマン」のあらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

2017年に公開され続編も期待されるヒュー・ジャックマン主演の名作「グレイテスト・ショーマン」

監督を務めたマイケル・グレイシーのデビュー作でもあり、サウンドトラックは全世界で600万枚も売り上げたミュージカル映画です。

ご存知の方も多いとは思いますが改めてあらすじやキャスト、おすすめしたいポイントやトリビア、感想・評価・レビューなど、その概要を掘り下げていきたいと思います。

「グレイテスト・ショーマン」をまだ観たことがない方はこれを機会に是非おすすめしたい映画です。

※なるべくネタバレ回避していますが、あらすじや解説で少しだけ内容に触れている部分もあります。

「グレイテスト・ショーマン」のあらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「グレイテスト・ショーマン」のあらすじ

映画『グレイテスト・ショーマン』予告D

小さいころから貧しくも夢想家のP・T・バーナムは、良家の令嬢チャリティと結婚。ニューヨークでつつましい暮らしを始めて娘たちも生まれるが、バーナムは仕事が長続きせず、貿易会社に就職しても、会社の貿易船が沈没してしまい倒産、全ての従業員が解雇される。

しかし彼は沈没した船の登録証を持ち出し、それを担保に銀行から資金を借り、世界中のあらゆる奇妙なものを展示した「バーナム博物館」をオープンさせる。これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考えイギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンドを連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催する。

② 「グレイテスト・ショーマン」のキャスト

「グレイテスト・ショーマン」のキャスト

役名俳優
P・T・バーナム
P. T. Barnum
ヒュー・ジャックマン
Hugh Jackman
フィリップ・カーライル
Phillip Carlyle
ザック・エフロン
Zac Efron
チャリティ・バーナム
Charity Hallett-Barnum
ミシェル・ウィリアムズ
Michelle Williams
ジェニー・リンド
Jenny Lind
レベッカ・ファーガソン
Rebecca Ferguson
ローレン・アレッド(歌)
Loren Allred (Singing Voice)
キャロライン・バーナム
Caroline Barnum
オースティン・ジョンソン
Austyn Johnson
アン・ウィーラー
Anne Wheeler
ゼンデイヤ
Zendaya
W・D・ウィーラー
W. D. Wheeler
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世
Yahya Abdul-Mateen II
レティ・ルッツ
Lettie Lutz
キアラ・セトル
Keala Settle
ヘレン・バーナム
Helen Barnum
キャメロン・シェリー
Cameron Seely
フィロ・バーナム
Philo Barnum
ウィル・スウェンソン
Will Swenson
Mr.ウィンスロップ
Mr. Winthrop
ダミアン・ヤング
Damian Young
ウィンスロップ夫人
Mrs. Winthrop
ティナ・ベンコ
Tina Benko
ジェームズ・ゴードン・ベネット
James Gordon Bennett
ポール・スパークス
Paul Sparks
Mr.オマリー
Mr. O’Malley
エリック・アンダーソン
Eric Anderson
リーズ卿
The Lord of Leeds
ダニエル・エバーリッジ
Daniel Everidge
フランク・レンティーニ
Frank Lentini
ジョナサン・レダヴィド
Jonathan Redavid
コンスタンティン王子
Prince Constantine
シャノン・ホルツァプフェル
Shannon Holtzapffel
ベンジャミン・ハレット
Benjamin Hallett
フレドリック・レーン
Fredric Lehne
ハンナ・ハレット
Hannah Hallett
キャスリン・メイズル
Kathryn Meisle
ヴィクトリア女王
Queen Victoria
ゲイル・ランキン
Gayle Rankin

③ 言わずと知れた大ヒット作

言わずと知れた大ヒット作

第90回アカデミー賞、第70回ゴールデン・グローブ賞を受賞し世界的に高く評価されています。日本でも興行収入50億円を突破し、歌って踊れる応援上映まで実施されました。

④ ミュージカル映画の代表俳優

本作で主役を務めたヒュー・ジャックマンは、大ヒットミュージカル映画「レ・ミゼラブル」でも主役を演じたことで知られています。

この映画でミュージカル映画界を代表する地位を確固たるものにしました。彼の迫力ある歌声に注目です。

⑤ 時流を捉えたテーマ

LGBTや身体的特異性を持つ人など、昨今話題になる「多様性」が一つのテーマのこの映画ですが、劇中歌”this is me”のメッセージには胸が熱くなること間違いなしです。

⑥ 見るものを圧倒させる歌とダンス

見るものを圧倒させる歌とダンス

この作品は歌とダンスが一番の魅力。全曲オリジナルの楽曲に合わせて、実力派俳優たちが送る歌声と、爽やかでダイナミックなダンスは必見です。

サウンドトラックは全米ヒットチャート1位を連続で記録し、日本でも大ヒットしました。

⑦ 続編の可能性も!?

主役を演じたヒュー・ジャックマンと監督のマイケル・グレッシーは続編の検討・準備を進めていると明言しています。タイトルや公開時は未定ですが、期待大です。

⑧ 「グレイテスト・ショーマン」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は232件のレビューに基づく56%もの前向きなレビューで6/10と意外にも低め。

Metacriticでは43件のレビューに基づくこのフィルムの平均スコアは100点中48点とこちらも低め。

映画評論家からの批評が非常に割れており、厳しい評価をしている方も非常に多い傾向にあります。表舞台を中心に洗練された構成になっていることでP・T・バーナムの本質までを追求していないとの見方もあるようです。

⑨ 「グレイテスト・ショーマン」のトリビア

撮影中ヒュー・ジャックマンは、鼻の皮膚ガンの5回目の手術をしており、医者から歌わないように勧められていました。その後も最後の曲に至るまで、医師の勧めに従ったそうです。

P・T・バーナムは愉快な「ホラ話」と、サーカスを設立したことで知られる興行師。フィリップ・カーライルに彼のサーカスに加わるよう説得しようとするシーンの間に、フィリップ・カーライルがショービジネスに才能があると言いますが、「ショービジネス」が何を意味するのかわからないと答えるシーンが長引いてしまったため一部カットされてるそうです。

⑩ 「グレイテスト・ショーマン」日本での評価

Yahoo!映画での評価は15,716件のレビューで平均評価は4.28とかなり高い評価。

映画.comは1,111件中4.1とこちらも高い評価と言えます。映画.comで1000件以上のレビューがあるのも珍しいですね。

映画レビューサイトFilmarksでは‎34,770件のレビューで4.1と、こちらも非常に高評価でした。3万件のレビューで4以上はかなり高いですね。

まとめ

「グレイテスト・ショーマン」について色々まとめてみました。

物語の本質を求めるのであれば難しいですが音楽によって完成された映画な気もします。結果伝記映画ではなくフィクションとして観るととてもおもしろい作品です。

残念ながらHuluでもNetflixでも見つけられませんでしたが、Amazonプライムビデオではレンタルで観られる様なので、気になった方は是非観て頂きたいです。

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。