【海外ドラマ】おすすめ「コールドケース 迷宮事件簿」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

  • 2020.10.06
  • 2020.10.06
  • DRAMA
【海外ドラマ】おすすめ「コールドケース 迷宮事件簿」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

2003年から2010年にかけて全7シーズンが放送された海外ドラマ、「コールドケース 迷宮事件簿」

キャスリン・モリスが主演を務め、日本では2016年から吉田羊さん主演で「コールドケース ~真実の扉~」というタイトルでリメイクされ、2020年には3作目が放送予定。

女性刑事リリーと同僚刑事たちが未解決の凶悪犯罪に挑む1話完結型のクライム・サスペンスです。

そこで今回はご存知の方も多いとは思いますが、「コールドケース 迷宮事件簿」のあらすじやキャスト、トリビアやおすすめしたいポイントなど、その概要をネタバレ満載でご紹介したいと思います。

「コールドケース 迷宮事件簿」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「コールドケース 迷宮事件簿」のあらすじ

フィラデルフィア市警殺人課刑事のリリー・ラッシュは迷宮入り事件を専門としており、過去の未解決殺人事件に取り組んでいる。

以前は殺人犯に対する直感的な洞察力で新しい殺人事件の捜査に当たっていたが、今では新たな挑戦に意欲を燃やす日々だ。

事件発生当時とは異なる状況にある証人に話を聞き、当時では解明不可能と思われた手がかりを現代の科学技術に

よって見つけていく・・・。

② 「コールドケース 迷宮事件簿」のキャスト

「コールドケース 迷宮事件簿」のキャスト

主要キャスト

役名俳優
リリー・ラッシュ
Lilly Rush
キャスリン・モリス
Kathryn Morris
クリス・ラッシング
Chris Lassing
ジャスティン・チェンバース
Justin Chambers
スコッティ・ヴァレンズ
Scotty Valens
ダニー・ピノ
Danny Pino
ジョン・スティルマン
John Stillman
ジョン・フィン
John Finn
ニック・ヴェラ
Nick Vera
ジェレミー・ラッチフォード
Jeremy Ratchford
ウィル・ジェフリーズ
Will Jeffries
トム・バリー
Thom Barry
キャット・ミラー
Kat Miller
トレイシー・トムズ
Tracie Thoms

その他出演

役名俳優
アンナ・メイズ
Anna Mayes
ロビン・ワイガート
Robin Weigert
エレン・ラッシュ(リリーの母)
Ellen Rush
メレディス・バクスター
Meredith Baxter
クリスティーナ・ラッシュ(リリーの妹)
Christina Rush
ニッキー・エイコックス
Nicki Aycox
エリッサ
Elisa
マリソル・ニコルズ
Marisol Nichols
ジェイソン・カイト
Jason Kite
ジョシュ・ホプキンス
Josh Hopkins
ジョージ・マークス
George Marks
ジョン・ビリングズリー
John Billingsley
ジョジー・サットン
Josie Sutton
サラ・ブラウン
Sarah Brown
ジョセフ・ショー
Joseph Shaw
ケネス・ジョンソン
Kenny Johnson
レニー・デサール
Lennie Desalle
ソニア・レスリー・シェファード
Sonya Leslie
ポール・クーパー
Paul Cooper
レイモンド・J・バリー
Raymond J. Barry
フィン・クーパー
Finn Cooper
ブレット・ダヴァーン
Brett Davern
モー・キッチナー
Moe Kitchener
ダニエル・ボールドウィン
Daniel Baldwin
パット・ドハーティ
Pat Doherty
キース・ザラバッカ
Keith Szarabajka
レイ・ウィリアムズ
Ray Williams
ブレナン・エリオット
Brennan Elliott
フラニー・チン博士
Dr. Frannie Ching
スーザン・チュアン
Susan Chuang
ルイ・アマンテ
Louie Amante
ダグ・スピヌッツァ
Doug Spinuzza
アレクサンドラ・トーマス
Alexandra Thomas
ボニー・ルート
Bonnie Root
カーティス・ベル
Curtis Bell
ジョナサン・ラパーリア
Jonathan LaPaglia
フランキー・ラフェルティ
Frankie Rafferty
タニア・レイモンド
Tania Raymonde
エディ・サッカルド
Eddie Saccardo
ボビー・カナヴェイル
Bobby Cannavale
ギル・シャーマン
Gil Sherman
ケビン・マッコークル
Kevin McCorkle
ピアソン
Pierson
ジェームズ・ハンロン
James Hanlon
トニ・ハルステッド
Toni Halstead
ソーニャ・ソーン
Sonja Sohn
アンドレ・ハルステッド
Andre Halstead
オレン・ウィリアムズ
Oren Williams
マイク・ヴァレンズ(スコッティの兄)
Mike Valens
ネスター・カーボネル
Nestor Carbonell
ラミロ・ヴァレンズ(スコッティの父)
Ramiro Valens
イスマエル・イースト・カルロ
Ismael ‘East’ Carlo
ローサ・ヴァレンズ(スコッティの母)
Rosa Valens
テリ・ホヨス
Terri Hoyos
リンジー・ダンレイ
Lindsey Dunlay
バーニ・ターピン
Bahni Turpin
ライアン・キャバノー
Ryan Cavanaugh
ジョニー・メスナー
Johnny Messner
ダイアン・イエーツ
Diane Yates
スザンナ・トンプソン
Susanna Thompson

③ 未解決事件(コールドケース)に挑むクライムサスペンス

未解決事件(コールドケース)に挑むクライムサスペンス

殺人事件に時効がないアメリカ。フィラデルフィア市警殺人課の刑事リリーが、迷宮入りとなった未解決事件、通称「コールドケース」に挑むクライム・サスペンスです。

女性刑事リリー・ラッシュを中心とする殺人課のメンバーが、黒人や同性愛者、働く女性に対して差別があった時代の事件を、現代に残る証拠や技術を駆使して解決していきます。

④ 主演キャスリン・モリス

主演キャスリン・モリス

リリーを演じた米国の女優キャスリン・モリスは、日本でモデルをしていた経験があり、当時名古屋に住んでいたそうです。

トム・クルーズ主演で2002年に公開されたアメリカのSF映画「マイノリティ・リポート」で知名度を上げ、「コールドケース」でブレイクしました。2013年には、44歳で双子を高齢出産しています。

⑤ 複雑な事情を抱えるキャラクターたち

複雑な事情を抱えるキャラクターたち

登場人物それぞれが心に傷を抱えていて、それがストーリーに絶妙に絡み合っています。

リリーは、子どものころに父親に出て行かれ、母親はアル中で薬物依存。

リリーの婚約者を取った妹は詐欺容疑で逮捕され、リリーの相棒スコティとも付き合いリリーとの間に確執が生まれてしまうという非常にハードな傷を抱えています。

⑥ コールドケース ~真実の扉~

コールドケース ~真実の扉~

2016年には、日本版も制作されました。神奈川を舞台に、吉田羊演じる主人公の女性刑事・百合とそのチームのメンバーが、未解決事件を解決していく姿を描いています。

リリーは「ホットドック」をよく食べていますが、百合は「牛丼」を食べています。お国柄の違いでしょうか。

⑦ DVD化が実現しない著作権事情

DVD化が実現しない著作権事情

毎回、事件発生当時のヒット曲が使用される独特の演出が視聴者から高く支持されました。

しかし、使用された音楽の権利料が高いため、いまだにDVDやブルーレイ化が実現していません。

今後も「コールドケース」のDVD化は実現しないと見られています。残念なことです。

⑧ 「コールドケース 迷宮事件簿」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は、

「シーズン1」は17件のレビューに基づく76%もの前向きなレビューで、5.75/10

と割と平均的な評価。

「シーズン1」は23件のレビューに基づく77%もの前向きなレビューで、4/5

オーディエンスの評価は少し高めな評価でした。そして作品が古くDVD化もされていないせいかシーズン2以降のレビューがありませんでした。

Metacriticでは

25件のレビューに基づく平均スコアは100点中66点で、ユーザースコアは8件のレビューに基づき6.9/10

こちらではシーズンごとの評価ではなく作品そのものの評価になっていまして、Rotten Tomatoesより少し高い評価という印象です。

⑨ 「コールドケース 迷宮事件簿」日本での評価

映画レビューサイトFilmarksでの評価はシーズン毎になっていて、

シーズン1は54件のレビューで4/5
シーズン2は8件のレビューで4/5
シーズン3は8件のレビューで4/5
シーズン4は7件のレビューで4/5
シーズン5は6件のレビューで4.1/5
シーズン6は4件のレビューで4/5
シーズン7は14件のレビューで4.1/5

と、レビュー数は少ないですがすべて4から4以上と高め。日本での人気の高さがうかがえます。

⑩ 「コールドケース 迷宮事件簿」のトリビア

「コールドケース 迷宮事件簿」のトリビア

・各エピソードで再生される曲は、通常、犯罪が発生した年からのものです。ただし、サウンドトラックが1年ではなく、特定のアーティストまたはテーマを取り上げている場合は例外です。シーズン6、エピソード11、「ウィングス」はフランクシナトラの音楽を特集しています。 シーズン5のオープナー「Thrill Kill」はニルヴァーナのトラックのみをフィーチャーしています。

・各エピソードで現代音楽が使用されているため、音楽のライセンスの問題により、DVDで利用できるシーズンはありません。

ジャスティン・チェンバースはもともとメインキャストの一部であり、2005年の海外ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」出演のために降板する前、シーズン1の最初の4つのエピソードに登場しました。ダニー・ピノは数週間後にチェンバーズの代わりとして雇われました。

ダニー・ピノは、同時期に放送されていた海外ドラマ「CSI:ニューヨーク」のシーズン3エピソード22で、スコッティ・ヴァレンズ役で登場しました。

まとめ

「コールドケース 迷宮事件簿」について色々まとめてみましたが、Amazonプライムビデオで観る事ができますので気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。