【海外ドラマ】Netflixおすすめシットコム「ニックのいたずら」のあらすじ・キャストなど徹底解説

  • 2019.08.04
  • 2020.09.09
  • DRAMA
【海外ドラマ】Netflixおすすめシットコム「ニックのいたずら」のあらすじ・キャストなど徹底解説

2019年4月に配信が開始され、8月5日にはシーズン2も配信されたNetflix海外ドラマ「ニックのいたずら」

Netflixのオリジナル作品は配信スケジュールが過密で非常に多くの作品が配信されていますが、1話30分のシットコムとしてつい見始めたら面白かったので今回ご紹介させて頂きます。

「ニックのいたずら」はニック役に大抜擢されたシエナ・アグドンやコメディドラマ「サブリナ」で有名なメリッサ・ジョーン・ハート「グーニーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのショーン・アスティンなどが出演するシットコム。

1話30分のシットコムとして気軽に観られる「ニックのいたずら」のあらすじやキャスト、おすすめしたいポイントなど掘り下げていきたいと思います。

※なるべくネタバレ回避していますが、あらすじや解説で少しだけ内容に触れている部分もあります。

「ニックのいたずら」の歴史・トリビア・あらすじ・キャストなど徹底解説

「ニックのいたずら」のあらすじ

No Good Nick | Season 1 Trailer | A NEW Netflix Futures Series

平和な毎日を送る一家の前に突然現れたのは、見たこともない「遠い親せき」を名乗る13歳の女の子ニコルこと通称ニック。ニックを養子として迎え一緒に暮らす事となった一家の生活は一転するが、彼らに復讐するつもりで家族に潜入したニックは色々な策を講じるが…。

「ニックのいたずら」のキャスト

「ニックのいたずら」のキャスト

役名俳優
ニック
Nicole aka “Nick”
シエナ・アグドン
Siena Agudong
モリー(エド、リズの娘)
Molly
ローレン・リンジー・ドンジス
Lauren Lindsey Donzis
ジェイミー(エド、リズの息子)
Jeremy
カラマ・エプスタイン
Kalama Epstein
エド(モリー、ジェイミーの父親)
Ed
ショーン・アスティン
Sean Astin
リズ(モリー、ジェイミーの母親)
Liz
メリッサ・ジョーン・ハート
Melissa Joan Hart

大抜擢のシエナ・アグドン

ニック役に大抜擢されたシエナ・アグドンは、シーズン3まで放送された海外ドラマ「Teachers」や、同じく海外ドラマ「Star Falls」、そして「Nicky, Ricky, Dicky & Dawn」ではヤング・エンターテイナー・アワードを受賞し、2018年日本未公開の映画「Alex & Me」では主演を務めるなどの人気子役。

しかしそのほとんどが日本で公開されていないので、日本語で書かれた彼女の情報はほとんどありません。

まだ14歳なので今後日本でも人気が出るかもしれませんね。

シットコムならではの面白さ

シットコムならではの面白さ

平穏な家族に潜入するニックですが、モリーとはすぐに仲良くなり、エドも寛大な一方、ジェイミーは疑い深くリズもなかなか受け入れません。それらの様子をシットコムならではのシンプルな作りとおもしろさで楽しめる作品です。

ニックが潜入した理由とは

ニックがトンプソン家に潜入した理由は、ストーリーの中ではなかなかあきらかになりませんが、話が進むたびにあきらかになっていきます。軸となるストーリーはNo Good(いたずら)と、ニックと家族との距離が描かれています。

シーズン2ではトンプソン家に潜入した理由があきらかになり、なぜトンプソン家を狙ったのか、ニックが父親の借金のためになぜここまで苦労してるのかがわかります。

Netflixは全20話で発注してる

Netflixは全20話でオファーをかけたため、デヴィッド・H・ステインバーグは10話までをシーズン1として公開し、残りの10話をシーズン2として公開しました。

※シーズン2が8月5日から配信開始が決定しました。

No Good Nick Part 2 Trailer | Netflix Futures

いたずらでは済まされない

邦題は「ニックのいたずら」となっていますが、物を盗もうとしたり、盗んだものを売ろうとしたり結構過激なことをやってます。

しかしシットコムならではのおもしろさになっている分、そういった場面でダークな印象は全く受けないのがシーズン1。

しかしシーズン2では一転してトンプソン家を破滅に陥れる行動が増えていきます。

ドロシーとサムと…

ニックの義理の両親として、サム役にはテッド・マッギンリーが、ドロシー役にはモリー・ヘイガンが登場します。

夫婦の存在は少しずつあきらかになっていきますが、加えてエディ・マクリントックが出演しており、彼がどのような役か観ていけばわかりますが、これらのストーリーがどのような結末になるのかも楽しみのひとつです。

「ニックのいたずら」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は5件のレビューに基づく60%の肯定的批評で平均評価が6.5/10と割と平均的。

Metacriticでは配信されたばかりのせいかレビューがありませんでした。

残念ながらシーズン3への更新はされず、最初に発注された全20エピソードで打ち切りとなってしまいました。

個人的な感想

ティーン向けなんだと思いますが、シットコムが割と好きで、さらにショーン・アスティンと言えば海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」のシーズン5でリン・マクギル役を演じており、それだけの理由でつい見始めたんです。

ショーン・アスティンは非常にいい味を出していますね。ファミリーもののシットコムでの父親像に割と忠実かもしれませんが、吹き替え版では変わらず高木渉さんが行っていますので安心感と懐かしさがありました。

ニックのいたずら

最初はそこだけを観ていましたが、内容そのものも十分におもしろい作品で、後半になればなるほどニックがなぜ来たのかが追求されていきます。

またシーズン2では悪事を働くニックの本質や、トンプソン家の本性などが見え隠れしてきて特に後半からの展開は非常にスピーディーな上におもしろい展開でした。

まとめ

「ニックのいたずら」について色々まとめてみましたが、こちらはNetflixオリジナルドラマなので、Netflixでしか観る事ができませんが、是非見て頂きたいです。

僕の場合はショーン・アスティンから入りましたが、女性向け、ティーン向け、シットコム好きな方向けの作品だと思います。

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。