【海外ドラマ】おすすめ「コブラ会 Cobra Kai」シーズン1のネタバレ有あらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

  • 2020.09.01
  • 2020.09.11
  • DRAMA
【海外ドラマ】おすすめ「コブラ会 Cobra Kai」シーズン1のネタバレ有あらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

80年代に大ヒットした映画「ベスト・キッド」シリーズの正当な続編として2018年にYouTube Originalドラマとして配信された海外ドラマ、「コブラ会 Cobra Kai」

2020年8月28日からNetflixでの配信が開始されています。

ベスト・キッド3が公開された1989年から約30年ぶりとなる続編で、主人公ダニエル・ラルーソのライバルで適役として登場したジョニー・ロレンスが主人公がとなり、「コブラ会」を再興させるストーリー。

今回は「コブラ会 Cobra Kai」シーズン1のあらすじやキャスト、トリビアやおすすめしたいポイントなど、その概要をネタバレ満載でご紹介したいと思います。

↓すべてはここから始まった!「ベスト・キッド」をご存知じゃない方はこちらも合わせてご覧ください。

「コブラ会 Cobra Kai」シーズン1のネタバレ有あらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「コブラ会 Cobra Kai」のあらすじ

『コブラ会』予告編:『ベスト・キッド』の物語は続く – Netflix

34年前、空手大会決勝でダニエルに負けたジョニーは非常勤の便利屋として働いており、酒におぼれる毎日を送っています。ある日客とのトラブルで職を失い、車を当て逃げされてしまいます。修理に出された先が車販売店として成功を収めているダニエルのカーディーラー「ラルーソー・オート」だと気づき、他の修理店に頼もうと手続きするも、偶然にもダニエルと再会します。ある日、不良グループに暴行されているミゲルを助け、彼に空手を教えて欲しいと請われ、悩んだ末に空手道場「コブラ会」を再興することに。

② 「コブラ会 Cobra Kai」のキャスト

「コブラ会 Cobra Kai」のキャスト

役名俳優
ジョニー・ロレンス
Johnny Lawrence
ウィリアム・ザブカ
William Zabka
ダニエル・ラルーソー
Daniel LaRusso
ラルフ・マッチオ
Ralph Macchio
ミゲル・ディアス
Miguel Diaz
ショロ・マリデュエナ
Xolo Maridueña
アマンダ・ラルーソー(ダニエルの妻)
Amanda LaRusso
コートニー・ヘンゲラー
Courtney Henggeler
サマンサ・ラルーソー(ダニエルの娘)
Samantha LaRusso
メアリー・モーサ
Mary Mouser
アンソニー・ラルーソー(ダニエルの息子)
Anthony LaRusso
グリフィン・サントピエトロ
Griffin Santopietro
ロビー・キーン(ジョニーの息子)
Robby Keene
タナー・ブキャナン
Tanner Buchanan
カルメン・ディアス(ミゲルの母)
Carmen Diaz
ヴァネッサ・ルビオ
Vanessa Rubio
イーライ・モスコウィッツ(ホーク)
Eli Moskowitz (Hawk)
ジェイコブ・バートランド
Jacob Bertrand
ディミトリ
Demetri
ジャンニ・デセンツォ
Gianni Decenzo
ルイ・ラルーソ・ジュニア(ダニエルのいとこ)
Louie LaRusso Jr.
ブレット・アーンスト
Bret Ernst
シャノン・キーン(ロビーの母)
Shannon Keene
ディオラ・ベアード
Diora Baird
アイシャ
Aisha
ニコール・ブラウン
Nichole Brown
バート
Bert
オーエン・モーガン
Owen Morgan
フランク
Frank
キャメロン・マルケルス
Cameron Markeles
ムーン
Moon
ハナー・ケップル
Hannah Kepple
ヤスミン
Yasmine
アナリサ・コクラン
Annalisa Cochrane
カイラー
Kyler
ジョー・ソ
Joe Seo
ルシール・ラルーソー(ダニエルの母)
Lucille LaRusso
ランディ・ヘラー
Randee Heller
ジョン・クリース
John Kreese
マーティン・コーヴ
Martin Kove
宮城成義(回想のみ)
Mr. Miyagi
ノリユキ・パット・モリタ
Noriyuki “Pat” Morita
アリ・ミルズ(回想のみ)
Ali Mills
エリザベス・シュー
Elisabeth Shue

③ 正当な続編でありながらコブラ会が軸に

正当な続編でありながらコブラ会が軸に

過去の作品をリブートするのではなく、正当な続編として視点を変える手法としては最近では「フルハウス」の続編、「フラーハウス」が挙げられます。

同様にコブラ会でも正当な続編なので、「ベスト・キッド」に登場したダニエルを含め多くの出演者が再び登場するのも続編の大きな見どころのひとつです。

ジョニー・ロレンス役のウィリアム・ザブカは厳密には「ベスト・キッド」パート1とパート2の冒頭しか出演していませんが主役に抜擢され、ジョニーがコブラ会を再興することで始まる様々なストーリーが描かれています。

父親から受け取った手切れ金で店を借り、生徒はミゲル一人。

そしてコブラ会にトラウマがあるダニエルもコブラ会の再興を意識するようになり、少しずつ入り組んだ内容に。

④ 過去の映像をふんだんに使用

過去の映像をふんだんに使用

ベスト・キッドの監督を務めた故ジョン・G・アヴィルドセンは、特にダニエルとジョニーの決勝戦において多くの角度から撮影しており、「コブラ会 Cobra Kai」の撮影スタッフはこれまでに見たことのないクリップを大量に発見したため、そのいくつかを本編で採用しています。

そのためフラッシュバックのシーンを多く導入することができました。

⑤ コブラ会 VS ミヤギ道の構図が複雑すぎる

コブラ会 VS ミヤギ道の構図が複雑すぎる

ミゲルが成長し、かつて暴行を受けた不良グループを学校内で一網打尽にし、多くの生徒がその様子をスマホで撮影し動画にアップしたことで加入者が増加。一気に人気道場にのし上がります。

その一方でジョニーを困らせようとして「ラルーソー・オート」に雇用された息子のロビーはダニエルの指導を受けることに。

この時点で複雑です。さらにミゲルの彼女はダニエルの娘サマンサ。

それぞれにストーリーがありすぎて誰が主役なのかさっぱり。

しかしこれがドラマの良さでもあり、それぞれのキャラクターがかなり濃く描かれています。

ロビー役のタナー・ブキャナンは「サバイバー:宿命の大統領」で主人公の息子レオ・カークマン役でも出演していましたね。

ミゲル役のショロ・マリデュエナは途中から長瀬智也にしか見えなくなっちゃいます。

⑥ ダニエルのお調子者な性格は健在

ダニエルのお調子者な性格は健在

セールスが得意なダニエルは街で一番のカーディーラー経営者となっています。かつて「ベスト・キッド3」でミヤギさんと共に経営を始めた盆栽屋は失敗に終わったようですがこれには「運がなかっただけ」と発言しています。

そんなダニエルのお調子者な性格は健在で、ミヤギさんも既に亡くなってしまっているため歯止めが効きません。

しかし「ベスト・キッド」のパート1で引っ越してきた先でできた友人に「空手が得意」と嘘をつかなければ全ては始まっていないので、お調子者だから成立しているシリーズとも言えます。

ちなみにダニエルの家はかつて「ビバリーヒルズ高校白書」での主人公ブランドン・ウォルシュが住んでいた家と同じ建物だそうです。

⑦ 善でも悪でもない

善でも悪でもない

ダニエルは「コブラ会」を「悪」だと決めつけ、ミヤギさんの教えは正義だと信じています。

しかしミヤギさんの教えを学ばずともジョニーはコブラ会をより良くするために奮闘する姿は決して「悪」ではありません。

善か悪かで判断できない物事や生き方についても多く反映されており、ただの空手アクションドラマではないことが良くわかります。

⑧ 衝撃のラスト

衝撃のラスト

これまで「コブラ会 VS ミヤギ道」ではミヤギ道ことダニエルが完全勝利をしてきましたが、今回その遺志を受け継いでいるのはジョニーの息子ロビー。

一方で1話から登場し成長し続けたミゲルも勝利して欲しいと思わせる演出でした。

どっちも勝って欲しいと思わせる試合を組むことで予想しにくい展開を作ったこの脚本、かなりすばらしいのではないでしょうか。

試合の途中で手を合わせるこのシーン、かつて「ベスト・キッド」でミヤギさんが同じことをしましたね、はたしてうまくいくのかどうか。この辺りも見ものです。

⑨ 「コブラ会 Cobra Kai」シーズン1の海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は、

44件のレビューに基づく100%もの前向きなレビューで、7.54/10

と非常に高い評価。オーディエンスの評価は4,228のレビューに基づく96%もの前向きなレビューで、4.73とかなり高い評価です。

Metacriticでは11件のレビューに基づく平均スコアは100点中72点で、ユーザースコアは250件のレビューに基づき8.1/10と、こちらもめちゃめちゃいいですね。

キャラクター一人ひとりが濃く描かれてる部分が非常に高評価で、良いおじさん2人が様々な場面で悩む姿やティーンの不安をうまくブレンドしていると称賛の言葉も。

⑩ 「コブラ会 Cobra Kai」シーズン1の日本での評価

映画レビューサイトFilmarksでのシーズン1の評価は28件のレビューで4.5とこちらも高い評価だと言えます。

Netflixのみで配信されているため他のレビューサイトは見つけられませんでしたが、かなり評価としては高いものだと思います。

まとめ

「コブラ会 Cobra Kai」シーズン1について色々まとめてみましたが、Netflixで観る事ができますので気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。

↓「コブラ会 Cobra Kai」シーズン2の記事はこちら

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。