【海外ドラマ】おすすめ「BONES」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

  • 2020.10.18
  • 2020.10.18
  • DRAMA
【海外ドラマ】おすすめ「BONES」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

2005年から2017年にかけて全12シーズンが放送された海外ドラマ、「BONES(ボーンズ)」

「ボーンズ」と呼ばれる女性法人類学者テンペランス・ブレナンを主人公に、現場に残された被害者の“骨”から証拠を見つけ、事件を解決に導いていく姿を描いた1話完結型の犯罪捜査ドラマです。

今回はご存知の方も多いとは思いますが、「BONES」のあらすじやキャスト、トリビアやおすすめしたいポイントなど、その概要をネタバレ満載でご紹介したいと思います。

「BONES」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「BONES」のあらすじ

「BONES ―骨は語る― シーズン1」特別予告

「ボーンズ」と呼ばれる法医人類学者テンペランス・ブレナンとFBI捜査官シーリー・ブースがコンビを組んで数々の難事件を解決していくクライム・サスペンス。

損傷が激しく身元確認の困難な遺体が発見されると、法医人類学者テンペランス・ブレナン率いるジェファソニアン法医学研究所のラボのメンバーが身元確定に全力を尽くす。

② 「BONES」のキャスト

「BONES」のキャスト

主要キャスト

役名俳優
テンペランス・ブレナン
Temperance “Bones” Brennan
エミリー・デシャネル
Emily Deschanel
シーリー・ブース
Seeley Booth
デヴィッド・ボレアナズ
David Boreanaz
アンジェラ・モンテネグロ
Angela Montenegro
ミカエラ・コンリン
Michaela Conlin
ザック・アディ
Zack Addy
エリック・ミレガン
Eric Millegan
ジャック・ホッジンズ
Jack Hodgins
T・J・サイン
T. J. Thyne
ダニエル・グッドマン
Daniel Goodman
ジョナサン・アダムズ
Jonathan Adams
カミール・サローヤン
Camille Saroyan
タマラ・テイラー
Tamara Taylor
ランス・スイーツ
Lance Sweets
ジョン・フランシス・デイリー
John Francis Daley
ジェームズ・オーブリー
James Aubrey
ジョン・ボイド
John Boyd

その他キャスト

役名俳優
キャロリン・ジュリアン
Caroline Julian
パトリシア・ベルチャー
Patricia Belcher
マシュー・ブレナン
Matthew Brennan
ライアン・オニール
Ryan O’Neal
アンジェラの父
Angela Montenegro’s father
ビリー・ギボンズ
Billy Gibbons
ラス・ブレナン
Russ Brennan
ローレン・ディーン
Loren Dean
クラーク・エジソン
Clark Edison
ユージン・バード
Eugene Byrd
ジャレッド・ブース
Jared Booth
ブレンダン・フェア
Brendan Fehr
ウェンデル・ブレイ
Wendell Bray
マイケル・グラント・テリー
Michael Grant Terry
デイジー・ウィック
Daisy Wick
カーラ・ギャロ
Carla Gallo
コリン・フィッシャー
Colin Fisher
ジョエル・ムーア
Joel David Moore
アラスト・バジリ
Arastoo Vaziri
ペジ・ヴァーダト
Pej Vahdat
ビンセント・ナイジェルマリー
Vincent Nigel-Murray
ライアン・カートライト
Ryan Cartwright
フィン・アバーナシー
Finn Abernathy
ルーク・クラインタンク
Luke Kleintank
オリバー・ウェルズ
Oliver Wells
ブライアン・クラッグマン
Brian Klugman
ジェシカ・ウォレン
Jessica Warren
ローラ・スペンサー
Laura Spencer
ロドルフォ・フエンテス
Rodolfo Fuentes
イグナシオ・セリッチオ
Ignacio Serricchio
カレン・デルフス
Karen Delfs
サラ・ルー
Sara Rue

③ 骨から事件を解決していくクライムサスペンス

骨から事件を解決していくクライムサスペンス

類まれな能力を持ってはいるがコミュ障の法医人類学者であるブレナンが、FBIのシーリー・ブース捜査官の熱意的な誘いを受け、FBIの未解決事件に協力していきます。

骨から事件を解決するということに理解を得られず、事件解決には様々な困難が立ちはだかります。

④ エピソードが現実に

ボーンズで放送された事件が、現実でも起きてしまっているのです。

小人レスラーが殺害される「小人レスラー殺害事件」、チキンナゲットの中に死体の一部が発見されるという「チキンファーム殺人事件」、サンタクロースの恰好をした男が銀行を強盗する事件など、同作が放送された後にこれらの事件が発生しました。

⑤ ゲストも豪華

ゲストも豪華

シーズン12まで続いた人気番組のため、ゲスト出演してくれたゲストも超豪華です。

同作の大ファンだという超大物歌手のシンディ・ローパーやバスケットボール界の大物マイケル・B・ジョーダンなどが出演しました。

ちなみにシンディ・ローパーは、ゴシップガールズにも本人役でゲスト出演していました。

⑥ キャシー・ライクス

キャシー・ライクス

主人公のブレナンは、キャシー・ライクスという女性を主人公にした小説を書く趣味(?)があり、その本がベストセラーになっています。

実は、キャシー・ライクスはブレナンのモデルとなった実際の法医人類学者であり、本作の原案を手掛けた張本人、犯罪小説家として知られています。

⑦ ジェファソニアン研究所

ジェファソニアン研究所

主人公たちが働く「ジェファソニアン研究所」は、とてもおしゃれです。

館内は高い天井とガラス張りでモダンな雰囲気ですが、外観は緑あふれる広い敷地に噴水がありシックな外観が特徴的です。

実は、ジェファソニアン研究所の壁はロサンゼルス郡の自然史博物館のものを使用しているのです。

⑧ 「BONES」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は、一番高かったのが「シーズン10」で、2件のレビューに基づく0%もの前向きなレビューで、9/10。

一方一番低かったのが「シーズン4」で、2件のレビューに基づく0%もの前向きなレビューで、4/10という結果に。全シーズン平均6.4/10と悪くない評価だと思います。

オーディエンスの評価で一番高かったのが「シーズン9」で、132件のレビューに基づく89%もの前向きなレビューで、4.27/5。

一方一番低かったのが「シーズン7」で、51件のレビューに基づく76%もの前向きなレビューで、3.8/5。全シーズン平均4.03と高評価になっています。

Metacriticでは40件のレビューに基づく平均スコアは100点中58点で、ユーザースコアは8件のレビューに基づき8.1/10と、オーディエンスの評価が非常に高い評価です。

⑨ 「BONES」日本での評価

映画レビューサイトFilmarksでの評価は102件のレビューで4とこちらも高い評価だと言えます。

⑩ 「BONES」のトリビア

「BONES」のトリビア

パトリシア・ベルチャーが演じるキャロリン・ジュリアンは、毎シーズン登場する唯一のゲスト出演者です。

・シーズン7には、エミリー・デシャネルの妊娠に対応するために、13話の注文が減らされています。 FOXは、第7シーズン中に制作されたが、シーズン8の前半に放映された追加の4つのエピソードを注文しました。

エミリー・デシャネルの妹、ズーイー・デシャネルはシーズン5のエピソード10、「The Goop ontheGirl」に出演しました。 彼女はウィスコンシンからブレナンのいとこマーガレットとして登場しました。

・ジェファーソン研究所の外観の写真は、ロサンゼルス郡自然史博物館のエクスポジッションパークローズガーデン側で撮影されています。

・パイロットエピソードに登場した最初のキャラクターは、ミカエラ・コンリンが演じるアンジェラ・モンテネグロでした。

まとめ

「BONES」について色々まとめてみましたが、Huluで観る事ができますので気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。