【映画】「ミッション:インポッシブル2」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

  • 2019.06.01
  • 2020.09.09
  • MOVIE
【映画】「ミッション:インポッシブル2」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

2000年公開、大ヒットシリーズ第2作目、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントのスパイアクション映画「ミッション:インポッシブル2」

監督にジョン・ウーを起用し、前作評価を大きく覆す大ヒットを記録した作品です。シリーズで唯一トム・クルーズの髪が長めな作品でもあってアクションシーンでいちいち髪が靡く作品です。

ご存知の方も多いとは思いますが今回は「ミッション:インポッシブル2」のあらすじやキャスト、おすすめしたいポイントなど、その概要をご紹介したいと思います。

「ミッション:インポッシブル2」のあらすじ・キャスト・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「ミッション:インポッシブル2」のあらすじ

M:I-2(字幕版) – Trailer

バイオサイト製薬会社の研究員であるネコルヴィッチ博士は、自身が開発した感染すれば20時間で治癒不可能となり死亡する通称「キメラ」と呼ばれるウイルスと、その治療薬であるベレロフォンをイーサン・ハント護衛のもとシドニーからアトランタへ旅客機で輸送するはずであったが、イーサンの替え玉であった極秘諜報部隊 IMF(Impossible Missions Force、不可能作戦部隊)メンバーのショーン・アンブローズに殺害され、キメラとベレロフォンを強奪されてしまう。

これに対しIMF本部は、イーサン・ハントを中心にチームを組み、アンブローズの元恋人であるナイア・ホールを彼の元に潜入させ、目的を探ることになる。

② 「ミッション:インポッシブル2」のキャスト

「ミッション:インポッシブル2」のキャスト

役名俳優
イーサン・ハント
Ethan Hunt
トム・クルーズ
Tom Cruise
ショーン・アンブローズ
Sean Ambrose
ダグレイ・スコット
Dougray Scott
ナイア・ノードフ=ホール
Nyah Nordoff-Hall
タンディ・ニュートン
Thandie Newton
ルーサー・スティッケル
Luther Stickell
ヴィング・レイムス
Ving Rhames
ヒュー・スタンプ
Hugh Stamp
リチャード・ロクスバーグ
Richard Roxburgh
ビリー・ベアード
Billy Baird
ジョン・ポルソン
John Polson
ジョン・C・マックロイ
John C. McCloy
ブレンダン・グリーソン
Brendan Gleeson
ウラジミール・ネコルヴィッチ
Dr. Vladimir Nekhorvich
ラデ・シェルベッジア
Radé Sherbedgia
ウォリス
Wallis
ウィリアム・メイポーザー
William Mapother
ウルリック
Ulrich
ドミニク・パーセル
Dominic Purcell
セニョール デ・ラレーナ
Senor De L’Arena
アントニオ・バルガス
Antonio Vargas
スワンベック
Mission Commander Swanbeck
アンソニー・ホプキンス
Anthony Hopkins

③ ジョン・ウーを監督に起用

ジョン・ウーを監督に起用

トム・クルーズヴィング・レイムス以外のキャスト・スタッフは前作から一新され、今作では監督にジョン・ウーを起用しています。

力の入った作品となった結果完成した時点では3時間半もある超大作になっていましたが、パラマウント・ピクチャーズに長さを指摘され2時間に凝縮したため、よく観ると辻褄の合わない点もあるそう。全然気づきませんでしたが笑

ジョン・ウー監督が撮りたいアクションシーンの構想を元に脚本が書かれたそうなので、超大作になってしまうのも無理はありません。

④ 序盤のロッククライミングはトム・クルーズ本人

序盤のロッククライミングはトム・クルーズ本人

序盤のロック・クライミングで休暇を満喫しているシーンは、アメリカはユタ州西端にあるデッドホースポイント州立公園で撮影されました。

スタントマンも準備していましたが、実際はトム・クルーズ自らが命綱をつけて撮影、あとで命綱をデジタル加工で消す作業をしています。

「ミッション:インポッシブル」シリーズは、本来ならストップがかかりそうなスタント撮影においても、自分の製作会社で作ってる映画なのでトム・クルーズ本人も止められることなく自ら挑戦し続けている事もこのシリーズの魅力のひとつです。

⑤ リアレンジされたテーマ曲

前作では元となっている海外ドラマ「スパイ大作戦」を彷彿とさせるテーマ曲で復活を思わせるような音楽でしたが、今作は一転してロック全開のテイストにリアレンジされています。

更にサウンドトラックにはロック・バンドLimp Bizkit(リンプ・ビズキット)がテーマ曲をサンプリングした歌詞付きの楽曲を制作、またヘヴィメタル・バンドMetallica(メタリカ)も楽曲を提供するなどロック・テイストが映画そのものを前作とは全く異なる作品にしています。

Limp bizkit – take a look around

⑥ キャスティングにまつわるトリビア

タンディ・ニュートンは、トム・クルーズの当時の妻であるニコール・キッドマンが1991年に出演していた映画「ニコール・キッドマンの恋愛天国」で共演しており、ニコール・キッドマンの紹介でキャスティングされました。

またスワンベックを演じたアンソニー・ホプキンスは、当初オファーをかけていたイアン・マッケランに出演を断られたためキャスティングされていますが、ノンクレジット扱いになっています。

ダグレイ・スコット「X-MEN」シリーズのウルヴァリンを演じるキャストの候補に上がっていましたが、「ミッション:インポッシブル2」の撮影が長引き、さらに撮影中にケガをしてしまったため断念せざるを得なく、代わりにヒュー・ジャックマンがウルヴァリン役を獲得したと言われています。

⑦ ルーサーが前作を皮肉ったセリフ

人類を滅亡させる危険のあるウイルス「キメラ」を敵から奪還するというイーサン・ハントの作戦を聞いた際、ルーサーが「It’s that simple, huh?(そんなに簡単なものかい?)」と言い返すシーンがありますが、これは前作が複雑なプロットだったことへの批判が多かったため皮肉ったセリフになっています。

⑧ 評価の割には大ヒット

評価が良くないように見えますが、その反面全世界での興行収入は5億ドルを超え公開された2000年の興行収入年間1位を記録しています。

日本でも前作36億円を大きく超える97億円とシリーズ1位の興行収入を記録しています。

⑨ 「ミッション:インポッシブル2」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は148件のレビューに基づく57%もの前向きなレビューで5.9/10とあまりよくない結果に。

Metacriticでは40件のレビューに基づくこのフィルムの平均スコアは100点中59点とこちらもあまり良くない数字。

前作より評価が低くない点としてはやはり辻褄の合わない点、アクションにこだわりすぎて意外と内容が薄い点などが挙げられるようです。

⑩ 「ミッション:インポッシブル2」日本での評価

Yahoo!映画での評価は‎1,935件のレビューで平均評価は3.4と平均的な評価に。

映画.comも同様で65件中3.4とこちらも平均的な評価。

映画レビューサイトFilmarksでは‎2,705件のレビューで3.5と、平均よりも少し高い評価になっています。

十分な評価だと言えますが、ミッション:インポッシブルシリーズとしては少し低いかもしれませんね。

まとめ

「ミッション:インポッシブル2」について色々まとめてみました。

最後の突入で白い鳥が飛んでるシーンの演出はかっこいいですね、最後の対決は完全なアクション映画で、内容もシンプルなのでわかりやすく何度でも楽しめる映画だと思います。

Amazonプライムビデオでは観られる様なので、気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。

また今回「ミッション:インポッシブル」シリーズとして6作一挙にご紹介しています。続編や過去作品の記事も是非ご覧ください。

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。