【海外ドラマ】おすすめ「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

  • 2020.10.27
  • 2020.10.27
  • DRAMA
【海外ドラマ】おすすめ「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

2009年から2013年にかけて全5シーズンが放送された海外ドラマ、「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」

「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」はイギリスのテレビドラマシリーズで、雷に打たれた5人の不良が超能力を身につけますが、世界の危機を救うわけでもなく(命の危機はありますが)、身近で起きたとんでもないトラブルの解決に奮闘するというドラマです。日本にもアメリカにもないような独自の作風で、特に若者を中心に話題を呼んだSFコメディードラマです。

当初はオーストラリアやニュージーランドで放送され、2011年からアメリカのHuluで配信されると大ヒットとなり、サービスで最も視聴されたシリーズのひとつになっています。

今回はご存知の方も多いとは思いますが、「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のあらすじやキャスト、トリビアやおすすめしたいポイントなど、その概要をネタバレ満載でご紹介したいと思います。

「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のあらすじ

海外ドラマ「MISFITS/ミスフィッツ」シーズン1&2 DVD予告編

イギリスのとある町。社会奉仕活動のために集まった不良少年少女、ネイサン、カーティス、ケリー、アリーシャ、サイモンの5人が、保護監察官の監視の下、嫌々ながらに仕事をしていると、突然天候が急変し雷が彼らを直撃してしまう。

命に別状はなかったものの、雷に打たれたことにより、なんと彼らにサイキック・パワーが宿ってしまう。

翌日、公民館に集まった彼らの前に、保護監察官のトニーが現れ、ケリーに突然襲い掛かるのであった。

② 「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のキャスト

「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のキャスト


主要キャスト

役名俳優
カーティス
Curtis Donovan
ネイサン・スチュワート=ジャレット
Nathan Stewart-Jarrett
サイモン
Simon Bellamy
イワン・リオン
Iwan Rheon
ケリー
Kelly Bailey
ローレン・ソシャ
Lauren Socha
アリーシャ
Alisha Daniels
アントニア・トーマス
Antonia Thomas
ネイサン
Nathan Young
ロバート・シーハン
Robert Sheehan
ルディ
Rudy Wade
ジョセフ・ギルガン
Joseph Gilgun
ジェス
Jess
カーラ・クローム
Karla Crome
フィン
Finn Samson
ネイサン・マクマレン
Nathan McMullen
アビー
Abbey Smith
ナターシャ・オキーフ
Natasha O’Keeffe
アレックス
Alex
マット・ストーキー
Matt Stokoe

その他出演

役名俳優
サリー
Sally
アレックス・リード
Alex Reid
ピート
Pete
マイケル・オビオラ
Michael Obiora
トニー
Tony Morecombe
ダニー・スパーニ
Danny Sapani
ルイーズ
Louise Young
ミシェル・フェアリー
Michelle Fairley
マイク
Mike Young
Dexter Fletcher
ゲイリー
Gary
ジョセフ・アルティン
Josef Altin
レイチェル
Rachel
ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ
Jessica Brown Findlay
ショーン
Shaun
クレイグ・パーキンソン
Craig Parkinson
ニッキ
Nikki
ルース・ネッガ
Ruth Negga
セス
Seth
マシュー・マクナルティ
Matthew McNulty
リリー
Lily
ケイトリン・スチュアート
Catrin Stewart
ティム
Tim
マット・クロス
Matt Cross
メリッサ
Melissa
ケヒンデ・ファディペ
Kehinde Fadipe
ローラ
Lola
ルーシー・ガスケル
Lucy Gaskell
ナディーン
Nadine
ジリアン・セイカー
Gillian Saker
サディ
Sadie
イモージェン・ドゥール
Imogen Doel
グレッグ
Greg
ショーン・ドゥーリー
Shaun Dooley
サム
Sam
マイケル・ウィンダー
Michael Winder
マギー
Maggie
ルース・シーン
Ruth Sheen
ヘレン
Helen
エリー・ケンドリック
Ellie Kendrick
スチュアート
Stuart
オリヴァー・ランズリー
Oliver Lansley
カレン
Karen
ケイト・ブレイケン
Kate Bracken

③ ミスフィッツの能力

キャラクター能力
カーティス時間操作
※過去、未来に行ける
サイモン不可視化
※透明になれる
ケリーテレパシー
※心が読める
アリーシャ性的狂乱
※自分に触れた男性を豹変させてしまう
ネイサン不死
※死なない
ルディ分身
※複数の人格に分裂できる
ジェスX線ビジョン
※透視ができる
フィンテレキネシス
※念力が使える

④ 超能力が微妙

超能力が微妙

雷に打たれた5人の不良が超能力を身につけますが、その超能力が微妙です。

「過去に戻る能力」や「透明になる能力」などの普通(?)のものもありますが、「触れた男を異常なまでに欲情させてしまう能力」などもあります。

そんな能力のせいで際どいシーンもあり、青少年の視聴には不適切な内容となっております。

家族と一緒だと観にくい作品かもしれません。

⑤ 超能力を得た弊害

超能力を得た弊害

メンバー5人が身につけた超能力は、実はそれぞれが願望として持っていたものでした。

自分が「こうありたい」という願望が叶った超能力なのですが、その能力を持ったからといって、それが必ずしも良い結果を生み出しているわけではないという厳しい現実もあります。

⑥ 英国アカデミー賞も受賞

シーズン5まで続いた人気ドラマで、2010年に英国アカデミー賞(British Academy Film Awards:通称BAFTA)も受賞しています。

ケリー役のローレン・ソチャは、最優秀助演女優賞も受賞しており、他にはRTSアワードやブリティッシュ・コメディ・アワードでもノミネートされました。

また主要メンバーがどんどん入れ替わることが特徴で、変わった性格の登場人物に常に驚かされ続けます。

ネイサン役のロバート・シーハンは、「アンブレラ・アカデミー」の霊能力者No.4ことクラウスとしてもお馴染みですし、オタクのサイモンを演じるイワン・リオン「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出演していて、日本でも知名度が高いです。

⑦ イギリス特有の景色も魅力

イギリス特有の景色も魅力

主要メンバーがどんどん入れ替わりますが、みんな奉仕活動で公民館に来ます。

イギリス特有のどんよりとした空の下、すぐ近くの湖とともに、古臭い建物が不穏な雰囲気を醸し出しています。

ロンドン南東部のテームズミードで撮影されており、この湖も映画「時計仕掛けのオレンジ」の撮影場所だそうです。

気味の悪さを狙ったのでしょうか。

⑧ 「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での評価は、

「シーズン1」は13件のレビューに基づく100%もの前向きなレビューで、8/10
「シーズン2」は7件のレビューに基づく86%もの前向きなレビューで、9/10
「シーズン3」は11件のレビューに基づく100%もの前向きなレビューで、8/10
「シーズン4」は9件のレビューに基づく78%もの前向きなレビューで、7/10
「シーズン5」は6件のレビューに基づく100%もの前向きなレビューで、6.5/10

とキャストの入れ替わりが多かった割には高評価を維持できた印象。ただオーディエンスの評価は厳しく、シーズン後半はやはり評価が落ちてしまっている印象です。

「シーズン1」は197件のレビューに基づく94%もの前向きなレビューで、4.43/10
「シーズン2」は143件のレビューに基づく95%もの前向きなレビューで、4.45/10
「シーズン3」のレビューはありませんでした。
「シーズン4」は90件のレビューに基づく54%もの前向きなレビューで、3.38/10
「シーズン5」のレビューはありませんでした。

Metacriticでは

「シーズン1」のユーザースコアは186件のレビューに基づき8.9/10
「シーズン2」のユーザースコアは105件のレビューに基づき9.1/10
「シーズン3」のユーザースコアは83件のレビューに基づき7.5/10
「シーズン4」のユーザースコアは81件のレビューに基づき7.5/10
「シーズン5」のユーザースコアは65件のレビューに基づき8.4/10

と、こちらオーディエンスの評価が全シーズンで安定して高い評価です。

⑨ 「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」日本での評価

映画レビューサイトFilmarksでのシーズン1の評価は28件のレビューで3.8、シーズン2の評価は12件のレビューで3.8、と良くも悪くもといった印象です。

⑩ 「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のトリビア

「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」のトリビア

イワン・リオンが演じたサイモンは、もともと悪役になることを目的としていました。

・原案、脚本を担当したハワード・オーバーマンがエピソードの大部分を書いていますが、個々の俳優は、彼らのキャラクターが状況でどのように行動し、彼らのストーリーラインに貢献するかについて議論することを許可されていました。

・ネイサンを演じたロバート・シーハンは、降板した際に特に金銭面でのうわさがありましたが、「腹を立てて他のことをしたい」という理由だけでシリーズを去ったと述べました。

アントニア・トーマスは元々、大量の性的活動が含まれていたためアリーシャ役を演じることに消極的でしたが、脚本を読み進めるうちに気が変わって、原案、脚本を担当したハワード・オーバーマンに会い、キャラクターが当初考えていたよりもはるかに深みがあることに気づいたそうです。

ジョセフ・ギルガンが演じたルディは、シリーズ2の後のネイサンの出発後に持ち込まれました。しかし、ハワード・オーバーマンは、別のネイサンが欲しくないと判断したため、キャラクターの力に存在するルディを「より感情的な」ものにすることにしています。

まとめ

「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」について色々まとめてみましたが、HuluやAmazonプライムビデオで観る事ができますので気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。