【海外ドラマ】おすすめ「メンタリスト」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

  • 2020.12.20
  • 2020.12.20
  • DRAMA
【海外ドラマ】おすすめ「メンタリスト」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

今回ご紹介するのは、アメリカのCBSで2008年から2015年まで全7シーズンが放送された海外ドラマ、「メンタリスト」

アメリカではシーズンを通じて高視聴者数を維持し続けた大人気刑事ドラマです。

今回はご存知の方も多いとは思いますが、「メンタリスト」のあらすじやキャスト、トリビアやおすすめしたいポイントなど、その概要をネタバレ満載でご紹介したいと思います。

「メンタリスト」のネタバレ有あらすじ・キャスト・トリビア・感想・評価・レビューなど徹底解説

① 「メンタリスト」のあらすじ

カリフォルニア州捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。

青い瞳と爽やかな笑顔が似合う元詐欺師。以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。

妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。

② 「メンタリスト」のキャスト

「メンタリスト」のキャスト

役名俳優
パトリック・ジェーン
Patrick Jane
サイモン・ベイカー
Simon Baker
テレサ・リズボン
Teresa Lisbon
ロビン・タニー
Robin Tunney
キンブル・チョウ
Kimball Cho
ティム・カン
Tim Kang
ウェイン・リグスビー
Wayne Rigsby
オウェイン・イオマン
Owain Yeoman
グレース・ヴァンペルト
Grace Van Pelt
アマンダ・リゲッティ
Amanda Righetti
デニス・アボット
Dennis Abbott
ロックモンド・ダンバー
Rockmond Dunbar
キム・フィッシャー
Kim Fischer
エミリー・スワロー
Emily Swallow
ジェイソン・ワイリー
Jason Wylie
ジョー・アドラー
Joe Adler
ミシェル・ヴェガ
Michelle Vega
ジョジー・ローレン
Josie Loren

③ 鋭い観察眼を駆使して難事件を解決

鋭い観察眼を駆使して難事件を解決

青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンで、カリフォルニア州捜査局の犯罪コンサルタント「パトリック・ジェーン」。

妻と娘を殺した宿敵を追うためにCBIのコンサルタントとなり、「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追います。

④ 元詐欺師がFBIのコンサルタントに

実は、ジェーンは元詐欺師で、以前は自身を霊能者(サイキック)と偽って活躍していました。

宿敵を追うために犯した大小さまざまな犯罪を帳消しにする条件として、FBIのコンサルタントとして捜査に参加することになります。

設定が、「ホワイトカラー」に何となく似ていますよね。

⑤ メンタリストとは

「メンタリスト」と聞くと「DaiGo」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

今は弟のナゾトレの松丸亮吾さんも有名ですよね。

DaiGoさんも芸能人のような扱いを受けていますが、世界的メンタリスト、ダレン・ブラウンに感銘を受け、メンタリズムの技術を習得した、日本で唯一(自称)のメンタリストなのです。

DaiGoさん曰くメンタリズムとは「心理テクニックや人間の特性、錯覚を利用し、人の心を読み、行動をコントロールする技術」のこと。

今作の主人公パトリック・ジェーンは観察力や記憶力に優れ、催眠術も会得していて、これらを捜査に活用しています。

催眠術が捜査に使えたら、悪者は嘘をつけないですよね。しかし、催眠術は完ぺきではなく、相手に見破られたりすることや全く通用しない場合もあります。

⑥ サイモン・ベイカー

サイモン・ベイカー

主役ジェーンを演じたサイモン・ベイカーは、もともとオーストラリアのスターでした。

オーストラリアの人気ドラマでのブレイクがきっかけで、アメリカに渡りました。

ハリウッドデビューは、映画「L.A.コンフィデンシャル(1997)」ですが、「ザ・リング2(2005)」「プラダを来た悪魔(2006)」への出演でも有名です。

⑦ CBSでも異色のヒットとなった刑事ドラマ

CBSでも異色のヒットとなった刑事ドラマ

アメリカのテレビ放送局CBSでは「CSI:科学捜査班」「コールドケース 迷宮事件簿」などこれまでも多くの刑事ドラマを放送してきました。

「CSI:科学捜査班」は特に視聴者数だけで言えばかなりの人気がありましたが、「メンタリスト」が始まると入れ替わるかのように視聴者数は逆転しました。

パトリック・ジェーン役のサイモン・ベイカーはドラマが成功している理由について「コメディとドラマが共存できているというバランスがあるから」とコメントしています。

⑧ 「メンタリスト」海外での評価

映画とテレビのレビューアグリゲーターであるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)での批評家の評価は、

レビュー数評価
12560%6.21/10
230%7.53/10
3
45100%8.5/10
530%8.07/10
620%6.7/10
7683%10/10

と少しずつ評価を上げシーズン7が満点評価。

オーディエンスの評価は

レビュー数評価
116184%4.1/5
29487%4.14/5
39388%4.15/5
49084%4.15/5
59885%4.21/5
619287%1.32/5
711988%4.26/5

と全シーズンを通して4以上と高評価。

Metacriticでの批評家の評価は

レビュー数評価
12665/100
2–/100
3–/100
4–/100
5–/100
6–/100
7–/100

とシーズン1だけレビューがあり、割と普通な結果。

オーディエンスの評価は

レビュー数評価
12588.5/10
2608.3/10
3598.2/10
4577.7/10
5447.8/10
6527.9/10
7267.9/10

シリーズ後半は下がり気味ではありますが決して悪い評価ではないかと思います。

⑨ 「メンタリスト」日本での評価

映画レビューサイトFilmarksでの評価は

レビュー数評価
13494.1/5
2824.2/5
3794.2/5
4804.2/5
5634.2/5
61204.2/5
72194.3/5

と、全シーズンを通して高評価を維持しています。

⑩ 「メンタリスト」のトリビア

「メンタリスト」のトリビア

オーウェン・イオマンは実際にはウェールズ人です。彼は、カメラが回転していなくても常に性格を維持していたため、他のキャストメンバーをだましてさえいたアメリカのアクセントを付けました。

・シーズン5のほとんどで、グレース・ヴァンペルト役のアマンダ・リゲッティは妊娠していました。ストーリーラインに合わなかったので、ほとんどすべてのシーンでコンピューターの後ろや暗い影の中に座っているのが見え、フィールドには入りません。

・すべてのクローズアップショットで、パトリック・ジェーンが瞳孔を広げていることがわかります。つまり、彼自身が出会った他の人々について言っているように、ショックや催眠の兆候です。

・パトリック・ジェーンが飲む紅茶は中国の正山小種(ラプサン・スーチョン)と呼ばれる紅茶の一種で、フレーバーティーとして分類される、香りの強い紅茶です。

・パイロットエピソードの終わりに、ジェーンはケースのクローズを祝うためにチームドーナツを持ってきます。 ケースクロージングのお祝いはCBIの伝統となり、選択した料理はピザに変わります。

・パトリック・ジェーンの自家用車は、1970年代初頭のモデルであるシトロエンDSで、1955年から75年にかけてフランスで製造され、1956年から72年にかけて米国で販売されました。

・いくつかのキャラクターの名前は、1960年代のアメリカのテレビシリーズ「逃亡者(1963)」から取られています。

・ショーのコンセプト(超能力者であり、超能力者であると偽る男)は、2年前に放映されたシリーズ「サイク/名探偵はサイキック?(2006)」と同じです。

・パトリック・ジェーンの娘であるシャーロット・ジェーンは、プロデューサーのブルーノ・ヘルラーの父親から彼女の名前を受け取りました。

・容疑者や行方不明者に「BOLO」を出すという話がよくあります。これは「Be On The Lookout」の頭字語であり、APB(All Points Bulletin)の同義語であり、検索対象の人物のすべての詳細を示しています。

まとめ

「メンタリスト」について色々まとめてみましたが、Netflix、Hulu、U-NEXT、Amazonプライムビデオで観る事ができますので気になった方は是非観て頂きたいです。

もしこの記事をご覧になった方で印象的なシーンなどありましたら、是非コメントお待ちしてます。

2020年最も利用すべきおすすめのVOD・定額動画配信サービスとは?料金面や配信数などから、動画配信サービスを選ぶポイントを解説しつつ、【2020年最新版】おすすめのVOD・定額動画配信サービス10社を比較し、ランキング形式でまとめました。こちらも是非ご覧ください。

この記事を書いた人

建島 陽一

映画や海外ドラマの魅力や面白さを伝えるべく、あらすじやおすすめしたいポイントなどをまとめたネタバレ有の評価・感想・レビューを行っています。

古き良き名作とアクション・SF系などおもしろいのが好きです。映画もドラマも。よろしくお願いします。