【2022年VOD比較】Huluのメリット・デメリットを料金・視聴作品数・機能・口コミ・評判から徹底検証

【2022年VOD比較】Huluのメリット・デメリットを料金・視聴作品数・機能・口コミ・評判から徹底検証

2022年最新のVODサービスからHulu(フールー)のメリット・デメリットを料金・視聴作品数・機能・口コミ・評判から徹底検証。

Huluを検討してる人が向いてるのかわからない方や、VODサービスを比較しながら考えたい方など、洋画・海外ドラマなどの様々な映像作品を楽しみたい方のためにあらゆる面から総まとめ!口コミ・レビュー随時募集中!

日本でのVODサービスの先駆けともいえる「Hulu」

この記事では「Hulu」のメリット・デメリットを料金・視聴作品数・機能・口コミ・評判からご紹介していきます。VODサービス選びの参考にしてみてください。

Hulu(フールー)
料金月額1,026円(税込)
配信作品数100,000本以上
無料期間2週間
ポイント無し
レンタル有り(都度課金)

Hulu(フールー)は国内会員数200万人以上、日本テレビ系列のコンテンツが豊富で、日本におけるVOD・定額動画配信サービスの先駆け的存在。2週間のお試し期間で、100,000本以上のコンテンツを確認できる上に、2020年より新サービス「Huluストア」も開始され、新作のレンタルも可能になり益々便利なVODになっています。気になる方は是非下記より詳細を確認してみてください。

Huluのサービス概要

Huluのサービス概要
出典:Hulu

Hulu(フールー)は、ウォルト・ディズニー・カンパニー傘下のHulu,LLCが運営しているアメリカの定額制ビデオ・オン・デマンド・サービスで、日本では2011年からサービスを開始しているVODサービスの先駆けともいえる存在です。

2014年からは日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社に日本での事業が承継され、日本テレビ系列の一部の番組も放送終了後に配信される場合があります。

Huluの料金

記事更新日時点で、Huluの料金は月額1,026円(税込)

税込みで合っても1,000円を超えるサービスは限られている分、充実さが求められますが、先述した「日本テレビ系列コンテンツの充実」はHuluに限ったサービスのため、ほとんどのVODサービスで配信されている映画やドラマ以外に日本テレビ系バラエティやドラマが観たい方には安いかもしれません。

お試し期間は2週間設けられていますので、自分に向いてるサービスかを判断するには十分な期間かと思います。

Huluの視聴作品数

記事更新日時点で、Huluの視聴作品数は100,000本以上

ほとんどのVODサービスで配信されている映画やドラマ以外にも、独占配信の海外ドラマが多いのが特徴のひとつ。

日本テレビ系バラエティやドラマが観たい方はもちろん、海外ドラマが大好きな方にとっては向いてるサービスと言えます。

Huluの機能

Huluをテレビで視聴する場合、最適な画質を自動で判別して再生されますし、Hulu対応のテレビの他、Hulu対応のゲーム機やメディアプレイヤー等をテレビに接続して視聴することもできます。

【Huluをテレビで楽しむ!】意外とカンタンな方法をご紹介!

Huluのメリット・デメリット

Huluのメリット

料金・視聴作品数・機能を踏まえて確認できるHuluのメリットをまとめてみました。

  • ・作品数が充実している
  • ・海外ドラマが充実している
  • ・日本テレビ系列コンテンツが充実している
  • ・対応機種が多い
  • ・作品数を踏まえると決して高い料金ではない

好みはありますが日本テレビ系列コンテンツ、海外ドラマが好きな方にはメリットが高いと言えそうです。

Huluのデメリット

料金・視聴作品数・機能を踏まえて確認できるHuluのデメリットをまとめてみました。

  • ・作品ジャンルに偏りがある
  • ・日本テレビ系列コンテンツに興味がなければ料金が高く感じる
  • ・複数のVODサービスを利用してる場合利用頻度が落ちやすい
  • ・新作映画が少ない
  • ・配信期間が短い作品がある

反対に日本テレビ系列コンテンツ、海外ドラマが好きではない方にはデメリットが高いと言えそうです。

他のVODサービスと比較

他のVODサービスに比べて料金・配信作品数・機能などの特徴を比較。その違いを参考にしてみてください。

サービス名配信作品数料金(税込)無料期間
比較すべき特徴
U-NEXT
ユーネクスト
見放題動画230,000本
レンタル動画30,000本
2,189円31日間
無料視聴に加えレンタルも可能。配信作品数が豊富。
Hulu
フールー
100,000本以上1,026円2週間
日本テレビ系列のコンテンツが豊富。レンタル可能な「Huluストア」も開始。
Amazon Prime Video
アマゾン プライムビデオ
非公開408円30日間
プライム会員が利用可能なサービス。無料視聴に加えレンタルや購入も可能。オリジナル作品が豊富。
dTV
ディーティービー
120,000本以上550円31日間
dポイントが利用可能。追加料金でdTVチャンネルも利用可能。
Netflix
ネットフリックス
非公開990円ナシ
オリジナルコンテンツが豊富。
WATCHA
ウォッチャ
2,000本以上869円1ヶ月
韓国発の作品が豊富。
Disney+
ディズニープラス
非公開990円ナシ
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が豊富。
ビデオマーケット260,000本以上550円最大1ヶ月
毎月付与されるポイントでレンタル可能。
TELASA
テラサ
10,000本以上618円初回2週間
テレビ朝日系列のコンテンツが豊富。
FODプレミアム20,000本以上976円2週間
フジテレビ系列のコンテンツが豊富。

Huluに向いている人

Huluのメリット・デメリットを踏まえて、Huluを利用するのに向いている人はこんな人かもしれません。

  • ・日本テレビ系列コンテンツが大好き
  • ・海外ドラマが大好き
  • ・複数のVODサービスを利用したい場合に契約しておきたい
  • ・テレビで作品を観たい

このような方は向いているといえるでしょう。

Huluは洋画・海外ドラマ好きに向いてる?

洋画・海外ドラマ好きの方にとっては、Huluは比較的向いてるといえます。

細かい話、新作をすぐ観たい方にとっては「新作映画が少ない」というデメリットはありますが、レンタルで視聴できる「Huluストア」というサービスがあるため、レンタルで追加料金支払うのがOKであれば併用できるかと思いますし、海外ドラマは「Huluプレミア」と呼ばれる日本初上陸の海外作品が月額料金内で視聴できますので、VODサービスの中でも比較的強いといえるでしょうね。

Huluには2週間の無料トライアル期間があるので、一度無料で試してみて、作品数や使いやすさを確認してみることをおすすめします。

Hulu(フールー)
料金月額1,026円(税込)
配信作品数100,000本以上
無料期間2週間
ポイント無し
レンタル有り(都度課金)

Hulu(フールー)は国内会員数200万人以上、日本テレビ系列のコンテンツが豊富で、日本におけるVOD・定額動画配信サービスの先駆け的存在。2週間のお試し期間で、100,000本以上のコンテンツを確認できる上に、2020年より新サービス「Huluストア」も開始され、新作のレンタルも可能になり益々便利なVODになっています。気になる方は是非下記より詳細を確認してみてください。

Huluの口コミ・評判

Huluの口コミ・評判を随時募集しています。実際に利用している方、過去に利用されていた方など、レビューをお待ちしています。

最新のレビュー

ナイトライダー

Rated 4 out of 5
2022年8月24日

ナイトライダー見られるの嬉しいけど車が変身する話も配信してほしいね

キットさん

確かに新作映画は少ない

Rated 4 out of 5
2022年8月10日

海外ドラマに力入れてる分映画はちょっと弱いのかな。

田中

海外ドラマは多いけど

Rated 4 out of 5
2022年8月10日

最後のシーズンまで配信してないドラマがある萎えるのがちょっとだけ欠点かな。あとは良し。

ヒロシ

Huluの総合評価

Rated 4 out of 5
5つ星のうち4(全3件のレビュー)
★★★★★0%
★★★★☆100%
★★★☆☆0%
★★☆☆☆0%
★☆☆☆☆0%

レビューを書く

Hulu(フールー)
料金月額1,026円(税込)
配信作品数100,000本以上
無料期間2週間
ポイント無し
レンタル有り(都度課金)

Hulu(フールー)は国内会員数200万人以上、日本テレビ系列のコンテンツが豊富で、日本におけるVOD・定額動画配信サービスの先駆け的存在。2週間のお試し期間で、100,000本以上のコンテンツを確認できる上に、2020年より新サービス「Huluストア」も開始され、新作のレンタルも可能になり益々便利なVODになっています。気になる方は是非下記より詳細を確認してみてください。


関連記事